ビジネスマナー研修ならお任せ!業者6選

新入社員に社会人としての教育を行う

大学生の中には優秀な人もいて、将来の会社をしょって立つような人もいるかもしれません。しかし入社してすぐに戦力になるわけではありません。いくら能力があってもまずは社会人としての振る舞いができなければならず、そのためのビジネスマナー研修が必要になります。

自社内で研修をするときもありますが、外部の研修サービスも多くありいろいろ選べるようになっています。こちらのサイトに資料があるので、どんな研修をしたいのかに注意して適切なサービスを比較すると良いでしょう。選ぶときのポイントがいくつかあります。

まずは研修の規模があります。複数の企業と合同で受けられる大規模なタイプから、少人数でじっくり行ってもらえる小規模のタイプがあります。プログラムの内容からも選べ、電話の対応や名刺交換の他、トラブル時の対応などまで学べるかなどをチェックしてみて下さい。

アイルキャリアカレッジ

アイルキャリアカレッジでは、スキルアップに役立つプログラムやビジネスマナー研修を行っています。中には1日で終わったり一人で参加できる研修もあるため、気軽に申し込みやすいです。サイトで詳しいプログラムの内容を見て、会社に必要な研修を選ぶ事ができます。

東京校と大阪校があるので、自分の会社から近い場所で研修を受けたい人にピッタリです。受講したいときはサイトでいつでも予約できるため、利便性が高いという特徴もあります。中堅社員用の講座もあるので、会社で働く人たちの質を上げたいときにピッタリです。

個人でも申し込める講座があるので、より仕事ができる人間になりたいときに役立ちます。資料請求や見学会の申し込みもできるため、事前に講座の質を確認したいという場合でも安心です。

UZUZカレッジ

UZUZカレッジでは、既卒・第二新卒の方に研修費用や入学金無しで、ビジネスマナー研修を受講することができます。インフラエンジニアやプログラミング、CADエンジニアなどのコースを選び、受講する学生として内定を勝ち取る術を学べる企業です。

オーダーメイドの個別サポートを行っているため、カウンセリングが徹底されており、一人一人の状況や性格を把握した就職サポートを受けることができます。また、サポートメンバーも同じ既卒・第二新卒の経験を持っているので、気軽に何でも話せる雰囲気です。

4週間から7週間で内定を取れるように、各コースでは専門分野で働く講師や経験者が講師となってサポートを行い、面接指導なども受けることができます。その効果は、内定獲得後の丁寧なフォローによって、定着率は94.7%という実績を示しています。

株式会社JAIC

社会人としての素質を形成するために、ビジネスマナー研修を受けることになりますが、株式会社JAICは、営業として活躍するための、やり方について、真剣に考えています。研修は、ワークショップ形式になっていて、2日間だけです。

参加者には、教育用の読本やDVDを配布しています。教材は、多彩なテーマ別になっているので、研修が終了しても、困ったときに使うことができます。また、研修では、職場で実践できるように、高い意識を持たせるようなカリキュラムになっています。

人と接するときは、相手に興味を持ってもらわなければなりません。営業の研修をするときも、キャリア意識を高めながら、指導をしているので、スキルアップが見込まれます。

いい就職.com

いい就職.comは求人サイトですが、同時にビジネスマナー研修も行っています。期間も一年中、しかも東京だけでなくほかの年でも開催していますので、自分の日程に合ったスケジュールで研修を受けることが出来ます。

いい就職.comは完全無料で使えるサイトです。ですので、気になる求人情報があるのであれば、積極的に調べてみることをお勧めします。完全無料でお金がかからないので、納得のいくまで、しっかりとリサーチすることが出来ます。

いい就職.comは検索機能が充実しています。検索の際に自分が応募したい企業に様々なこだわりがあったとしても、こだわりの検索機能を使うことで、自分の都合にあった企業を探すことが出来るので、たいへんに便利です。

ウイズ株式会社

ウイズ株式会社のビジネスマナー研修の講師はしっかり学んでいるので、安心して指導を受ける事ができます。サイトでは講師のプロフィールを確認できるため、どんな人に教わるのか確認してから申し込みたいときも安心です。

メディアに紹介されたり多くの会社がリピートした実績があるため、しっかりビジネスマナーを習得できるか気になる人にピッタリです。受講者の声をサイトでチェックできるので、どんな研修なのか申し込み前に雰囲気を確認する事ができます。

コースはスタンダードとプレミアムが用意されており、自分たちの希望に合った研修を依頼できるようになっています。ベテラン用の研修もできるため、新人以外の教育がしたいときにも役立つ会社です。

日本プロジェクトソリューションズ

ビジネスは大きな転換期を迎えてきていますが、その中でも日本プロジェクトソリューションズではビジネスマナー研修から育成をお手伝いしています。実践的な役立つ情報で、企業の成長をサポートできるのが特徴です。

ビジネスマナーなどはどのような成果がでて、料金などの費用がどれくらいかかるのかを気にする場合も多いです。後から金額が変わっていたり、納得がいかないことがないように、しっかりとしたビジネスマナーのカリキュラムを提案しています。

また1時間のデモンストレーションであれば無料でやっていますので、どのような感じでやっているのかを見ることができます。インターネットのフォームから申し込むことが出来るので、簡単でスムーズにスケジュールを組むことができます。

ビジネスマナー研修の大切さについて

ビジネスマナー研修は、社会人として必要な常識や礼儀作法などを正しく理解するうえで欠かせない機会として捉えられることがあります。特に、営業職や事務職などの人前に出る機会の多い職種に就いている人であれば、研修を通じて自分自身の苦手な分野についてしっかりと把握をすることが大切です。最近では、社員の人材育成に力を入れている企業の数が全国的に増加の傾向にありますが、同じ職場で長く勤めたい場合には、研修制度がしっかりとしている企業を就職先として選択することがおすすめです。また、ビジネスマナー研修の期間の長さや内容については、勤務先の経営方針や事業内容、日々の業務の幅の広さなどに大きく左右されることがあります。そのため、就職活動の合間を縫って、興味のある企業の研修の特徴を調べておくことが大切です。

社員のキャリア形成を目的としてビジネスマナー研修を新たに導入する企業は多くありますが、研修の効果を高めるために、様々な業界で高く評価されている講師を選ぶことが何よりも大事です。たとえば、アナウンサーや秘書、キャビンアテンダントなどの経験が豊富な人に講師を任せることで、満足度の高い研修を実施することも可能です。大手の企業の中には、ビジネスマナー研修を本格的に行うために、外部の専門の業者に研修の企画や実施を任せているところも少なくありません。また、ビジネスマナー研修を実施する必要性については、各企業のビジネスの内容によって事情が異なるため、人事担当者が中心となって余裕を持って研修の計画を立てることが大切です。なお、ビジネスマナー研修の講師を決めるうえで、同業他社の研修の事例を参考にするのも良いでしょう。

ビジネスマナー研修の導入の仕方は、企業ごとに大きなバラつきがありますが、効率良く研修を進めるうえで、それぞれの社員の年齢や職種、実務経験などに応じて、個別の研修のプログラムを作成することが肝心です。また、ビジネスマナー研修の意義を一人ひとりの社員にきちんと認識させるためには、様々なテクニックが必要となるため、社員研修を専門に請け負っている業者の担当者にアドバイスをもらうと良いでしょう。なお、ビジネスマナー研修を継続して行うには、ある程度の教育コストが必要となるため、契約先を決める前に、社員研修の講師の派遣を行っている複数の業者の料金システムに注目しておきましょう。その他、ビジネスマナー研修を成功させるために、研修の前後に人事担当者だけでなく、直属の上司とのヒアリングを実施することが大切です。

先頭に戻る